試乗会!  

第7回 会社対抗戦!
Backlashさん VS VITAL SPIRITさん
VS CENTER FIELDさん VS キサカ

琵琶湖 2015.10.21





10月21日(水)に今年で7回目となる会社対抗戦 バックラッシュさん VS ヴァイタルスピリットさんに加え、今年はセンターフィールドさんも参加。キサカは今回もオブザーバーではなくアルミボートのフラッグシップ「STACER ST-440SF/セレクションパッケージ」にて参戦しました。


当日の天候は晴天で、風もほとんど無く、今までの大会の中ではフィッシングには一番良いコンディションでした。結果は各社さんのブログでご案内されている通り、優勝は今年も僅差で“ヴァイタルスピリットチーム”さんとなりました。おめでとうございます。ただし、個人賞とビッグフィッシュ賞はバックラッシュさんがGET!バスフィッシングのプロショップとしての意地を見せてくれました。キサカも少ないチャンスをものにして、サイズは小さいながらも何とかGETしノーフィッシュは免れました。


今回琵琶湖で使用したアルミボートは、アルミボートのフラッグシップモデル 60馬力セットのSTACER ST-440SF/セレクションパッケージです。ステーサーで最長となるST-440Sは、アルミボートの概念を超えた優れた直進安定性を体感できます。長い船体によるワイドデッキにより2名でも釣りがしやすく、60馬力のセットにより、優れた走行性を発揮します。さらに、独自のEVOハルが波の衝撃を緩和し尚且つ抜群の静止安定性を発揮します。もちろんけん引免許は不要ですので、様々なフィールドで活躍します。


バックラッシュ・ヴァイタルスピリットの皆さん、センターフィールドさん、お疲れ様でした。また、盛り上げて頂きありがとうございました。次回は優勝にからむ?ようにがんばります。また、アルミボートに関してご質問等ございましたら、キサカアルミボート契約販売店、またはキサカ営業課までお問合せ下さい。

↓小画像に触れると下の画像が変わります。




マーキュリー2015ニューウェア!



バックラッシュさんVSヴァイタルスピリットさんVSキサカ
会社対抗戦

琵琶湖 2014.10.22




10月22日(水)に恒例の会社対抗戦 バックラッシュ さん VS ヴァイタルスピリット さんに加え、今年はキサカもオブザーバーではなくアルミボート3艇にて参戦しました。


当日の天候は曇りのち雨、気温はそれほど寒くなく、コンディションとしては悪くない状況でした。結果は各社のブログで案内されている通り、優勝は“ヴァイタルスピリットチーム”さん!!おめでとうございます。初参戦のキサカは危うくノーフィッシュでしたが、終了間際で何とかGETし免れました。


今回琵琶湖で使用したアルミボートは、アルミボートのフラッグシップモデル 60馬力セットのSTACER ST-440SF、ワイドデッキで釣りがしやすいWIZARD WJ-396DX-B、今年のニューモデルでマルチに使えるSEA ANGLER 460の3艇です。南湖での釣りであれば、多少波が荒れても小型ボートならではの機動力と安定性で釣りを楽しむことが出来ます。(もちろん波の強さ、高さ等にあわせてスロットルを調節し、波のあたりや衝撃への緩和は必要です)また、今回は2名乗船(WJ-396DX-Bは1名)でしたが、ワイドなビームのアルミボートならではのメリットで快適にフィッシングができました。それと、ニューアルミボートSEA ANGLER460は、見ての通りディープVハルを採用しているので、多少波があっても安全に操船できます。また、サイドハルが高いので波のあるエリアでのフィッシング時にも安心です。15フィートクラスで唯一、淡水、海水両方のフィールドで使えるマルチパーパスのアルミボートです。


アルミボートに関してご質問等ございましたら、キサカアルミボート契約販売店、またはキサカ営業課までお問合せ下さい。バックラッシュの皆さん、ヴァイタルスピリットの皆さん、お疲れ様でした。また、諸々盛り上げて頂きありがとうございました。次回は優勝にからむ?ようにしたくがんばります。

↓小画像に触れると下の画像が変わります。
キサカチームの釣果 トップウエイトの太田垣さん 優勝のヴァイタルスピリットチーム全員の記念写真 参加艇  キサカアルミボート 3モデル STACER ST440SF WIZARD WJー396DX-B New SEA ANGLER 460  New SEA ANGLER 460